昭和45年3月16日 鹿児島県に生まれる。
子供の頃から時間を忘れるほど好きだったお菓子作り。
高校を卒業して食物栄養科のある短大に入学。
短大卒業後、東京「エス・ワイル」で3年修行。
その後、スイス(2年)、フランス(1年)で、
パティスリー(菓子屋)とレストラン(デセール)の修行を行なう。
帰国後、1996年モットーである“生き生きと人生を楽しむ人”
という意味のお店〈ボンヴィヴォン〉を創業。
現在は30数名のスタッフと共に地元の材料を積極的に使用し、
創意工夫を凝らした妥協のない本場の味を伝えている。