ケーキコム
お店には生菓子や焼き菓子は常時何種類くらいありますか?

松本シェフ

生菓子は、フルで20種類ぐらい並ぶようになりますね。
あとはラウンドものですね。ロールケーキの飾りをしたのと、デコレーションですね。
焼き菓子は20品目くらいでね。以前は25くらいありましたけど、いまは絞っています。
今回、おすすめは焼き立てコーナーです。
フィナンシェの焼き立てを召し上がって頂きたくて、
焼き立てのお菓子は本当に美味しいです。よくお買い求めいただいております。

ケーキコム
季節のお菓子で、おすすめのお菓子とかありますか?

松本シェフ

春は桜ですね。日本人の大好きな桜の葉。
桜を使ったロールケーキとかですね。
今出している、「三国・和あいショコラ」が5月まで、12月から5月まで限定の、
冬から春の商品ですね。

夏はゼリーです。お菓子自体が、生の方が売れるんですよ。
どうしても涼しさを求めますから、焼き菓子ってのはやっぱ弱くなりますね。

秋は、マロンパイ、アップルパイ、南瓜のパイ、パイ関係が中心ですね。
焼き立てを出しますね。
出来るだけ早く召し上がってもらうのが鮮度なんですよ。

冬は、お菓子自体としては、ショコラとか多く出しますね。
よく出てるのが、ショコラのスポンジにバタークリーム塗ってチョコレートをかける
チョコ関係ですね。それと、シュークリームあたりがよく出ますね。

ケーキコム
ミルクカステラは、通年商品ですか?

松本シェフ

ミルクカステラは通年でいきます。これはギフトに最適ですね。
1,000円から1,200円、お客様がちょっと持って行くのにいいですね。

ケーキコム
お店独自のサービスとかありますか?

松本シェフ

今はやっていませんけど、満1歳のお誕生日。
今は、101歳のお誕生日をお祝いしようと、
うちから無料でプレゼントします。この前はじめていらしゃいました。
101歳って、こっちでも嬉しいですね。
元気で過ごしていらっしゃるだけで元気がでますね。


ケーキコム
ウエディングケーキとかは?注文の予約は、いつ頃までに?

松本シェフ

通常の小物のデコレーションの場合はですね。
1日前でも結構です。
朝からしか作りませんから、前日でオッケーですね。
それで、例えば、ちょっと手のこんだものとか、仕込む物のは、
やはり5日くらい前までに頂きます。

ウエディングの場合は、デコレーションケーキの大きいのとかビュッフェスタイルとか、
用途によっていろいろ作り変えするんです。

式場はだいたい納品からカットまで、2時間3時間を、常温で放置するんですね。
うちは中を全部凍らしてしまうんです。凍らしてしまって入刀されるぐらいの時間で切っていったら大丈夫。
それに今、多いのはバイキング方式の自分でペースして取っていってコーナーを
作っていくケーキですね。


ケーキコム
例えば、こういったデザインにしてくれとか、
自分で思いをこうしてくれとかは、可能ですか?


松本シェフ

可能です。
それに私たちは、お客様に対して、いろんな条件であったり、
チョコレートの技術であったり、
そういう物で表現できないかっていうことですね。
ただ、キャラクター系は今はやっておりません。

ケーキコム
わかりました。
例えば、お客様が、予算はこれぐらいとか、出席者はこれぐらいとか、
具体的に提示をされた場合は対応とかは?


松本シェフ

もう全然、それに合わせてお作りします。

ケーキコム
配達は、会場までされますか?

松本シェフ

それは大丈夫です。
そうしないと無理ですからセッティングまで全部。どうしてもウエディングの大きいものは、カッティングまでしてくれと、その時は有料になってくるんですけどね、だからホテル側がやりますって時もありますし、それはお客様に応じてですね。


ケーキコム
引菓子も同じですか?

松本シェフ

特別に必要な事と言えば、まず予算ですね。
予算を言って頂いて、あとは、それにパッケージング、どういうものをお使いになる物が決まってくるんですけどね。だいたい1,000円くらいの単価が多いですね。

その気持ちがあれば、その気持ちの中でね。やっぱり美味しいお菓子を作らなと、一生に一度のセレモニーをどれだけ新郎新婦が皆さんに満足していただけるか、絶対お菓子が主役じゃないんですよ。新郎新婦が主役なんですから、それをわきまえながらやらないと、どれだけ準備で動けるか、それに合わせられるかどうかと思いますね。


ケーキコム
駐車場は随分広くなりましたね。

松本シェフ

お客様にゆったりと18台駐車できるようになりました。