ケーキコム
生菓子と焼き菓子は常時どれくらい置いてありますか?

松岡氏

生菓子は35種類で、焼き菓子は25種類くらいです。

ケーキコム
「かれんのおはこ」なんですけど、季節によって内容が変わるということですね?

松岡氏

通年とおしての名前は「かれんのおはこ」です。
冬から春にかけて「いちご」。
夏・秋が「いちご」「バナナ」「オレンジ」「白桃」「パイナップル」「キウイ」です。
だいたいこの2種類で変わります。

あとはロールケーキの種類が、
冬と春は苺をぐるっと巻いた「いちごチョコロール」が冬春限定です。
秋口から「モンブランロール」です。

「かれんのおはこ」と「ロールケーキ」を季節によって変えていきます。

ケーキコム
独自のイベントなどは?

松岡氏

年3回必ずやっておりまして、
1月に「いちごフェア」ショーケースの中が苺づくしです。

5月に「ロールフェア」普段はない、その時だけのロールケーキを並べます。
ショーケースをロールで一杯にします。

そして10月に創業祭「周年祭」を毎年させて頂いております。

ケーキコム
お菓子作りのこだわりなどは?

松岡氏

本当に当たり前の事ですが「安心」「安全」。
「お酒」も本当にほとんど使っていないので、お子様からご年配の方まで、
安心して召し上がって頂きたいです。

うちのケーキは「とってもオシャレ」とか「奇抜で目を引く」などではなく、「オシャレさ」
とかはないかもしれないですけど、素朴な感じで素材を活かして、
ケーキにもお客様にも正直に、シンプルに素材の味を味わって頂くようにしております。
きっと「シャレた感じ」とは違うだろうし、お客様もうちには、そういう所は求めていらっしゃらないと思います。
これは開店当初から変わらずです。

デコレーションケーキにしても、ランダムに立体的に飾るお店もありますが、
うちはもう均等に飾っています。
それは主人曰く「切りやすいように」。
どこを切っても苺が1個ずつ乗っていて、お客様が分けやすいように、
それがもしかしたら「ダサい」かもしれないんですけど、「素朴でそういう所が良いんじゃないか」って「うちの店はそれでいいよ」と主人も言っておりました。

ケーキコム
ずっとオーナーのレシピなども継承されていっていると思うんですけども、
その中で、今後お客様に召し上がって頂きたいお菓子などは?


松岡氏

基本的な守るべき所はしっかり守り、新しく今いるスタッフたちのお菓子作りもしていかないといけないので、そういう意味でも「ほほえみブッセ」というのが9周年の時にみんなで新しく考えました。
試行錯誤して出した商品なんですけど、それが今おかげさまで好評頂いております。

お客様のニーズとしては、2・3日間日持ちがして、焼き菓子ではなく半生菓子のバリエーションをもう少し増やしていき、ロールケーキとかにしてもそうですけど、「要冷蔵のケーキで日持ちするものない?」って聞かれる方がけっこういらっしゃるので、そういうご要望に対応できるものを作っていきたいと思っています。

ケーキコム
キャラクターケーキはご依頼可能ですか?

松岡氏

多いですね。平面のみ、プレートに絵を描くタイプになります。
出来れば3日前までにご予約を頂きたいです。

ケーキコム
ウエディングケーキや引き菓子はされていますか?

松岡氏

はい、しております。
基本的にはご来店頂いて、ご相談しつつ、今までの写真とかを見て頂きながらご希望になるべく沿う形でと思います。

パーティー用、二次会用もまずはご相談下さい。
前もってカットしておく事、最初からサッと取れる状態に、そういう事も可能です。

引き菓子に関してもこちらの方でご提案出来る引き菓子もございます。
その辺もご来店頂いて、いろんなタイプをご説明させて頂いて、2週間くらいお時間を頂ければと思います。