ケーキコム
生菓子と焼き菓子は常時何種類ですか?。

大井シェフ

生菓子は32〜35種類で焼き菓子も32種類くらいです。
生菓子に関しては今日は美味しい素材が入らないという事で作らない
生菓子もあるんで、日によって違います。

ケーキコム
お菓子作りのこだわりとかは?

大井シェフ

私はケーキの中に水分をどれだけ入れるかの、こだわりがあるんです。
スポンジケーキだとスポンジの中にどれだけ水分を入れてケーキを作るか
結構課題です。
生クリームだとこの中にどれだけの水分を入れられるか・・
たとえばケーキを食べて水を飲みたくなるとかもあるし、水分を入れてるといつもより
多く頂けます。

結構、私は”水々しさ”を追及し、甘さも一番理想なのはフルーツの甘さなんです。
だからいつもそちらの方向を向いています。
あとは発想の転換で、素材でこれは焼かないだろうという、素材を焼いてみたりしている
お菓子もあります。
それで、水分の調整をしたりしています。

ケーキコム
季節のお菓子でおすすめのお菓子は?

大井シェフ

うちには武蔵丘スイーツとして季節のパウンドケーキがあります。
季節によってパウンドケーキの素材を変えています。

宮崎の日向夏みかん、完熟マンゴー。岡山の完熟桃。鹿児島の完熟パイン。
また、熊本の栗。京都の黒豆。フランス産のチョコレート。中国地方の胡麻。
長野県の林檎を使っています。
ただ単に果物をケーキの生地に練り込むだけでは美味しいものはできませんから。
その素材の特徴を活かし、素材が一番美味しい状態に加工しなければならない
場合もあるんですね。

そんな試作を、何度も繰り返して完成させたのが季節のパウンドケーキです。
あと、饅頭も作ってます。乳菓饅頭。餡には「生クリーム」と「練乳」を使いました。
饅頭に生クリームと練乳を使うという発想は、今までありませんでしたし、
それを包む饅頭の生地にもひと工夫しました。

熊本県の球磨地方で収穫される栗を贅沢に練り込みしっとりした生地に
焼き上げました。これはおすすめですから是非ご賞味ください。

ケーキコム
お店の中に入ってまず驚くのはデコレーションの多さですね?

大井シェフ

これは気合を入れてお出ししています。
夕方の5時くらいまではショーケースの中にデコレーションケーキを切らさずに
満杯にしています。

生地も朝から焼きますので結構大変ですが、私どももお客様に選ぶ楽しさを
ご提供できる事はこちらとしても楽しいです。

スポンジケーキとロールケーキの生地を焼くのが朝一番の仕事です。
大事なのは準備ですね。朝一番から焼けるように前の日に下準備はしています。
朝焼きあがったスポンジケーキをすぐ冷やす・・その機械もあるんです。
普通に冷やすと乾燥しますので急速で冷やします。

ケーキコム
木いちごさんの特別のイベントはありますか?

大井シェフ

ケーキ屋は文化の行事が多いので結構楽しい。
誕生日もそうですが、お正月、クリスマス、バレンタイン、ホワイトデー、入園、入学、
卒業とかひな祭り、こどもの日・・いろいろあるじゃないですか。
お客様はみんなニコニコして入ってきます。
だからうちでは毎日が「ワクワク、ドキドキ」して楽しんでいただきたいとの思いで
お店作りをしています。

ケーキコム
アレルギーケーキとかされていますか?

大井シェフ

うちで対応できるのは小麦粉です。
小麦粉の代わりは米粉を使った生地です。
でも同じ工場内で作っていますので0.1%未満は入る可能性はありますと
表示はしています。
本当に安心、安全には気を使い、衛生面では定期的な検査はしております。

ケーキコム
キャラクターケーキやお誕生日ケーキも作られていますね。
予約は何日前までにすればよろしいでしょうか?


大井シェフ

お誕生日ケーキを含めて多いです。
立体、平面いろいろのご注文がありますので、どちらもお作りします。
時期にもよりますが1週間前までにご来店かお電話でお問い合わせ下さい。

ケーキコム
ウエディングケーキや引き菓子はされてますでしょうか?

大井シェフ

ウエディングケーキはイメージで来るので気を使います。
まず、簡単なデザイン画をお送りして了承していただきます。

極力、お客様のご要望にはお応えしたいですし、かなり複雑なものもあります。
内容にもよりますが2週間〜1ヶ月位までに予約を頂けたらと思います。
引き菓子はいろいろ取り揃えておりますので、ご予算やご人数をお話頂けましたら
ご提案できると思います。
ラッピングに関してもメッセージ付きのオリジナルもありますのでご相談ください。
引き菓子は2週間くらい前の予約をお願いしております。

ケーキコム

お菓子のラッピングもデイスプレーもされているんですか?

大井シェフ

妻が中心になりラッピングやお店の中のデイスプレーでお店を楽しく飾るというのが
目標なんです。
商品でお店を楽しく飾る。
お客様がお店の中に入られて季節を感じて頂く。
それがお客様には好評を頂いています。